Archieves

【2017年】

<著書>.

深澤 浩洋:フェアプレイの精神とは何か.友添秀則(編著)よくわかるスポーツ倫理学.ミネルヴァ書房/pp.20-33

<学会発表>
佐藤 徳仁:学校における懲戒と指導 -体罰概念の解明に向けて- 日本体育学会体育哲学専門領域夏期合宿研究会 強羅静雲荘:箱根町 2017.7.

深澤 浩洋:公教育の原理的課題と身体の探究 シンポジウム「学校体育で育てる身体を考える −(1 年目)学校教育の原則と体育の役割−」 日本体育・スポーツ哲学会第39回大会 長崎国際大学:佐世保市 2017.8. 

佐藤 徳仁:学校における体罰の定義を問い直す 日本体育学会第68回大会 静岡大学:静岡市 2017.9.

Fukasawa Koyo: The role of sport as the educational material for public and private education. 2017臺灣國際運動哲学学術研討會 國立台北教育大学:台北市 2017.11.4 會議手冊/pp.48-48, 2017-11

【2016年】

<著書>
深澤 浩洋:運動文化論. 大学生のための「健康」論-健康・運動・スポーツの基礎知識 道和書院/pp.133-148,

深澤 浩洋:体育原理はどのような学問か. 教養としての体育原理 新版-現代の体育・スポーツを考えるために. 大修館書店/pp.8-13


<論文>
深澤 浩洋:スポーツにおける拡大経験の意味づけ-知覚-感覚論と自他の関係性をめぐって-.体育・スポーツ哲学研究, 38(2), 117-132, 2016

 
<学会発表>

深澤 浩洋:コーチ育成に向けたモデル・コア・カリキュラムにみるコーチングの理念・哲学 日本体育学会体育哲学専門領域夏期合宿研究会 強羅静雲荘:箱根町 2016.7.
 

【2015年】

<学会発表>
植木陽治:日本人にとっての「遊び」の意味 : 日本的スポーツ観を探る手がかりとして 日本体育学会大会予稿集/(66)/pp.87-88

佐藤大樹:スポーツにおける時間体験の様相 日本体育学会大会予稿集/(66)/pp.88-89

深澤浩洋:競技スポーツにおける尊敬の意義とそれを生み出す経験 日本体育・スポーツ哲学会第37回大会

Fukasawa Koyo: What experience in competitive sports generates a sense of respect?  43rd Annual Conference of International Association for Philosophy of Sport

【2014年】

<著書>
Jesús Ilundáin-Agurruza; Fukasawa Koyo; Takemura Mizuho: The Philosophy of Sport, Eastern Philosophy and Pragmatism. Cesar R. Torres(ed.)  The Bloomsbury Companion to The Philosophy of Sport, Bloomsbury Publishing, London, pp. 66-79


<論文>
Fukasawa Koyo: The Background and Condition for Respect in Athletics from the Viewpoints of Kant's Notions 運動文化研究/(25)/pp.9-26
Fukasawa Koyo: The Potentiality of Empathy with Others in Competitive Sport: A Suggestion from Nishida's 'Pure Experience' and 'I' and 'Thou'.  International Journal of Sport and Health Science/12/pp.47-52
Aramaki Ai: Relationship between Tangible and Intagible Legacies: Focusing on the Games of the XVIII Olympiad in 1964   運動文化研究/25/pp.77-96

 
<学会発表>
深澤 浩洋:「体育・スポーツ学検定」(仮称)の創設 日本体育学会・(公社)全国大学体育連合 共催シンポジウム「大学体育教員の資質向上の新しい取り組み」 盛岡市 2014.8. 日本体育学会第65回大会予稿集/(65)/pp.11-11

Fukasawa Koyo: The potentiality of respect in athletics and limit of imagination  国際運動哲學學術研討會 會議手冊/pp.14-15
Fukasawa Koyo; Aramaki Ai: Beyond the border and changing public attitudes: Olympic education as intangible legacy  2014 International Association for the Philosophy of Sport Natal Brazil ABSTRACTS/pp.13-13
荒牧 亜衣:オリンピック・レガシー研究に対する哲学的アプローチの意義  日本体育学会第65回大会体育哲学専門領域企画シンポジウムB「オリンピック・レガシー研究の現状と課題」 盛岡市 2014.8.
Aramaki Ai: Relationship between tangible and intangible legacies: Focusing on the Games of the XVIII Olympiad in 1964 2014 International Conference on Festivals, Sports, Confucianism, and Culture" in Taiwan
Aramaki Ai: The relationship between tangible legacies and intangible legacies: Focusing on Kasumigaoka National Stadium and Yoyogi National Stadium in Japan  2014 Incheon Asian Games International Sport Science Congress

【2013年】

<論文>

荒牧 亜衣:オリンピック・レガシーに関する研究 : 無形のレガシーに着目して(00 体育哲学,一般研究発表抄録)  日本体育学会大会予稿集/(64)/pp.82-83
荒牧 亜衣:The Olympic Legacy: Focusing on Candidature Files and Related Materials for the Games of the XXX Olympiad in 2012 Japan J. Phys. Educ. Hlth. Sport Sci.

 
<学会発表>

Fukasawa Koyo: A basis of the interconnection of athletes in interpersonal athletics: Considering Nishida's 'I-Thou' Relationship 日本体育学会体育哲学専門領域夏期合宿研究会 強羅静雲荘箱根町.20137.
深澤 浩洋:スポーツにおける拡大体験へのアプローチ-西田の身体観を手がかりに  日本体育学会第64回大会
Fukasawa Koyo: The expanding experience in Sport Activity: From the view of body by Nishida, The 25th International Sport Science Congress of KAHPERD
ARAMAKI AI; FUKASAWA Koyo: Reconceptualization of the Olympic Legacy - from perspective of the public aspect  2013 International Association for the Philosophy of Sport California State University - Fullerton ABSTRACTS/pp.4-4
Fukasawa Koyo: A basis of the interconnection of athletes in interpersonal athletics: From the perspectives of Nishida's 'I-Thou' Relationship Abstracts of the 23rd World Congress of Philosophy/pp.216-216

© 2016 by Laboratory for the Philosohy of Physical Education and Sport